製品原価管理システム:K社様

Excel上の計算式が多くなり、改良が困難に・・・

お客さまの概要

K社(プラスチック加工製品メーカー)様

・食品容器など、プラスチック成形品の製造・販売業

導入システム

製品原価管理システム

・主な機能:在庫・歩留り・廃棄状況の管理、原価の計算

販売予実管理システム

・主な機能:販売計画・実績の管理、集計

お客さまの課題

元々はExcelで管理をしていたが、
Excelシート上に計算式が多くなり、改良が困難な状態になっていました。

Excelシートは毎年、定期的に作成していましたが、
作成するのに1週間程度かかり、担当者の負担になっていました。

また、担当者ごとや年度ごとに、書き方が統一されていない問題がありました。

手作業で作っていたExcel作成を、Accessで自動化

毎年、あるいは毎月ごとに手作業でExcelを作成していた作業を、
Accessで自動的に行うために、
従来、手作業で行っていた手順を、同様の結果になるよう、システム化しました。

・Excelシートに貼りつけていたデータ一覧を、Accessで取り込みデータベース化
・Excelシートで行っていた集計・計算処理を、Accessで処理し、Excelに出力

これにより、従来は手作業で1週間程度かかっていた作業が、
数分で完了できるようになりました。

また、過去の処理結果もAccessデータベースに蓄積されるようになり
いつでも参照できるようになりました。

短期間で開発、サポート体制は継続

新規開発システムですが、短期間での開発となりました。

そのため開発段階から、Accessの処理結果を随時、
お客さまにも確認していただき、
計算式を改良するなど、システム調整しながら進めました。

また、開発スケジュールを工夫して、データ取込・入力など、
入力系の機能から先に完成させて、稼働開始していきました。
集計機能など出力系の機能は、後から追加しました。

現在では、お客さまと保守契約を結び、必要に応じて
改良や機能拡張を行えるサポート体制を継続しています。

Access開発サポートがわかる、
3つのコンテンツ