Windowsアップデート後にネットワーク共有プリンタから印刷できないWin10

またまた、Windowsアップデートのよるトラブルです。

保守中のお客さまから、とつぜん連絡が入りました。

内容は・・・

「Windows Updateしたら、レシートが印刷できなくなった」

「もう一台は、変わらず印刷ができる」

お客さま先での

印刷できなくなった原因と、対応を解説させていただきます。

お客さまの環境

物販のお客さまで、Accessをレジ機能&販売管理のアプリとしてお使いです。

パソコン台数:計2台(Windows10)

パソコンA:【レシートプリンタ】が直接USBで繋がっていて印刷している

パソコンBパソコンAに繋がっている【レシートプリンタ】から印刷している

パソコンBが共有プリンタの状態で、印刷ができなくなったパソコンです。

印刷できなくなった原因

WindowsUpdateにより、

共有プリンタが「ネットワーク上で認識できなくなった、接続できなくなった」のが原因です。

そのWindowsUpdateとは、2021/9/15に配信された更新プログラム(KB5005565)です。

更新プログラムは、

設定の「更新とセキュリティ」 → 「更新の履歴を表示する」で確認することができます。

今回の対応方法

更新プログラム(KB5005565)を削除(アンインストール)したところ、

共有プリンタが認識され、すぐに印刷できるようになりました。

設定の「更新とセキュリティ」 → 「更新の履歴を表示する」→「更新プログラムをアンインストールする」

まとめ

今回の対応(更新プログラムの削除)は、あくまでも暫定的な応急処置となります。

更新プログラムを削除したということは、「脆弱性が残ったまま」になります。

早く、新しい更新プログラムが配信されることを願います。

Access開発サポートがわかる、
3つのコンテンツ