このデータベースは矛盾がある状態なので、Microsoft Access で回復処理を実行します。

以前にバージョンアップと機能追加を行ったお客さまから連絡が入りました。

「ある画面でデータ登録をしていると、Accessがフリーズしてしまう。」

フリーズしたAccessファイルを頂き、検証みると。

お客さまの環境

・ファイルサーバーにある1つAccessファイルを2、3人でアクセスしている。
(フォーム、レポート、データベース部分が1つのAccessファイル)

OS:Windows10
Access:2019

このデータベースは矛盾がある状態なので、Microsoft Access で回復処理を実行します。

フリーズしたAccessファイルを実行すると、下記のメッセージが出てAccessの回復処理が始まりました。

この処理を行うと、Accessファイルは正常に戻りました。

しかし、使い続けていると再びAccessがフリーズしてしまいました。。。

根本的な解決にはなりません。

このデータベースは矛盾がある状態なので、Microsoft Accessで回復処理を実行します。
この処理では、データベースのバックアップコピーが作成され、回復したすべてのオブジェクトが新しいデータベースに配置されます。
回復が完了すると、新しいデータベースが開きます。
回復に失敗したオブジェクトの名前は、”Recovery Errors”テーブルに記録されます。

Microsoft Accessによってこのデータベースが回復されました。
データベースを検証して、すべてのデータオブジェクトが存在するかどうか確認してください。

Windows Updateによって起こった既知の不具合

マイクロソフト社のサイトに解説ページがありました。

要約しますと、「修正中なので、回避策を試してください。」

具体的にはレジストリの設定を変更する必要があります。

Access でデータベースが ‘矛盾がある状態’ にあると報告される

まとめ

お客さまには、レジストリの設定を行い運用していただいております。

今回の件、弊社のお客さまでは1社だけです。(2020年6月現在)

状況を考えると、他のお客さまでも不具合が発生してもおかしくない内容ですが・・・

早く修正プログラムを出してほしいものです。

Access開発サポートがわかる、
3つのコンテンツ