90年代に作られた古いAccessから大切なデータを救出!

古い古いAccessから大切なデータを救出した事例をご紹介いたします。

お客さまのAccessは90年代に作られたバージョン不明なAccess。

そして、そのAccessの中には業務で使う大切なデータが入っており、

「どうしても見たい!」とのこと。

古すぎてバージョンアップができない・・・

通常だと、段階的なバージョンアップ(機械的変換)が可能なのですが、

今回はAccessが古すぎてそうはいきませんでした。

通常は「Access97⇒Access2000⇒Access2007⇒最新」のような順でうまくいく。

今回は・・・

Access97にはバージョンアップ(読み込み)ができた。
(Access97でフォーム、レポート、テーブル、VBAが見れる状態)

しかし、それ以降の上位バージョンでは読み込みができない。

【読み込みができない】=【バージョンアップできない】

画面もレポートもいらない、データだけ見れれば

正常にバージョンアップできない件をお客さまに報告し、

データだけ見れるよう2つを納品させていただきました。

1.Accessファイル(ACCDB)
⇒最新のAccessでテーブルだけが見れる状態
※空のAccessを作ってテーブルだけをインポート

2.Excelファイル
⇒テーブルの中身をExcelにエクスポートしただけの物

費用について

今回は、10万以下の対応となりました。

対応項目としては

1.調査・試作 ← ※ココに一番時間がかかった

2.納品物の作成(Access、Excelファイル)

3.納品(リモート)

時間としては、約2日の工数計算です。

くどいようですが「費用=時間」となります。

Access開発サポートがわかる、
3つのコンテンツ