データベースの Visual Basic for Applications プロジェクトが破損しています。

先日、お客さまからAccessが「破損」したという連絡が入りました。

バックアップを定期的に取っていたお客さまだったので、大問題にはなりませんでしたが・・・

エラーメッセージはタイトルの通り

「データベースの Visual Basic for Applications プロジェクトが破損しています。」

Accessを起動しようとするとすぐエラーとなり、我々はそれ以上何も原因を探ることができませんでした。

ただ・・・お客さまは、今までとは明らかに違う動作環境でAccessをお使いになったのです。

お客さまの動作環境について

・Accessファイルは1つ
・1つのAccessファイルを複数人(複数台)で使用している(同時に)

<Accessが破損した動作環境>
共通:Windows10(64bit)
Access 2013(32bit)とAccess 2016 Runtime(32bit)のパソコンが混在

<Accessが破損する前の動作環境>
共通:Windows7(64bit)
Access 2013(32bit)とAccess 2013 Runtime(32bit)のパソコンが混在

まとめ

今回、Accessが破損した明確な原因は分かりませんでした。

お客さまはパソコン入れ替え(Win7→Win10)に伴い、

Accessのバージョン違いを混在し複数人(複数台)でAccessを使用しました。

バージョン違いの混在が悪さをしたのかもしれません。

 

基本的にAccessのバージョンは統一すべきです。

また、複数人で使用する場合はAccessファイルを2つ分けることをおススメいたします。

2つ分けるとは、フォーム(画面側)とデータベース(情報側)を別にするということです。

 

Access開発サポートがわかる、
3つのコンテンツ