Windows Update後にAccessからエラー発生?Win10

突然Accessからエラーが発生したのは、

Windows10のバージョンアップに起因しているかもしれません。

 

Window10に「バージョン」があることをご存知でしょうか?

Window10は、年に2回のペースで新しいバージョンがリリースされています。

そして、古いWindow10は次々とサポートを終了する仕組みになっており、

サポートを終了するバージョンのWindows10を使っていると、、、

Windows Updateのタイミングで

強制的に新しいWindows10にバージョンアップされてしまいます。。。

 

この記事では、

Window10のバージョンアップによって起るエラーの原因と、

お客さま先で起こったAccessのエラー内容をご説明いたします。

エラーの原因とは

エラーの原因は、「文字列」の比較差にあります。

具体的に言いますと、下記のように【濁音が入った文字列】が対象です。

 ①「ブログ記事」 ← 全角濁音

 ②「ブログ記事」 ← 半角濁音

 

①②の文字列を比較して、同じモノと判断されるか(=)、判断されないか(

Windows10のバージョン(~1909)以前

「ブログ記事」=「ブログ記事」 ← 同じ

バージョン(2004~)以降

「ブログ記事」「ブログ記事」  違う

 

今までは全角濁音半角濁音が曖昧に・・・同じモノと判断されていたが、

新しいWindows10では厳密に別モノと判断されるようになっています。

この影響は、全角濁音半角濁音を曖昧にして作られているプログラムが対象となり、

Accessに限ったことではありません。

<Windows10バージョン>
~1909:①=②
2004~:①≠②

Accessに起こったエラーとは

実際にお客さま先で起こったエラーケースをご紹介いたします。

「新しく購入したパソコンでAccessが動かない、、、エラーが出る!」

「今まで使っていたパソコンでは、、、正常に動く」

という事で、お問い合わせをいただきました。

調査してみると、

お客さまのAccessはフォーム名に半角濁音が使われていました。

ですが、、、

Access内のプログラムコードは全角濁音のフォーム名で記述されおり、

この半角全角違いでAccessが同じものと認識できずエラーを起こしたのです。

フォーム名「売上データ入力」 ← データ(半角

プログラム「売上データ入力」 ← データ(全角

新しく購入したパソコンはバージョン(2004)だったため

「売上データ入力」≠「売上データ入力」と判断

 

フォーム名を全角に変更したところ、Accessは正常に動き出しました。

「売上データ入力」→「売上データ入力」へ変更

まとめ

Windows10にはバージョンあり、常に最新がリリースされています。

そして、古いバージョンは徐々に・・サポート終了を迎えます。

お使いのパソコンがバージョン(1909)以前なのか?

それとも、バージョン(2004)以降なのか?

Windows10の「設定」→「システム」→「バージョン情報」からご確認いただけます。

 

バージョン(1909)は、2021年5月11日にサポート終了を迎えるようです。

詳しくは下記マイクロソフトのページをご覧ください。

Windows 10 リリース情報

Access開発サポートがわかる、
3つのコンテンツ