Windows Updateが問題?Accessトラブル出張対応

約1年前に改修作業を行ったお客様から、お久しぶりのご連絡が入りました。

これまで不具合もなく順調に動いたAccessが・・・突然動かなくなったのです。

Accessの不具合状態としては、

最初のメニュー画面が起動するが、次の画面に進めず「応答なし」のまま。

お客さまが「出張費用かかってもいいので、とにかく見に来てほしい!」というので、

とにかく状況を見に伺いました。。。(電車で40分)

お客さまの環境

<パソコン環境>
Windows10のファイルサーバーPC:1台
Windows10のクライアントPC:5台

<Access環境>
ファイルサーバーPC:画面なしのaccdbファイル(データベース部分だけ)
クライアントPC:画面ありのaccdbファイル(画面部分だけ)
定番の「画面」と「データベース」を分けた構成です。

不具合の原因は・・・

なんと、、クライアントPCのネットワーク探索が「無効」になっていました・・・

クライアントPCからファイルサーバーPCが見れない状態です。

 だから、ファイルサーバーPCにあるaccdbファイルも見れない。 

しばらくWindows Updateをしていない状態で、前日Windows Updateをして帰ったそうです。

Windows Updateによって、「ネットワーク探索を有効にする」だった設定が「無効」に書き換えられたと推測します。

まとめ

今回のトラブルはAccessに全く関係なく、PC環境の問題でした。

Windows Updateは厄介です。

Windows UpdateがAccess(Office)に影響し不具合を起こすケースもございます。

こちらの記事もご参考に
クエリー”は破損しています。Windows Updateによるエラー対処法

 

Access開発サポートがわかる、
3つのコンテンツ